私のニキビ人生を終えたオードムーゲ薬用ローション

私の人生にとってもう手放せないであろう化粧水があります。それはオードムーゲの薬用ローションです。これで長年悩まされ続けたニキビや吹き出物から解放されました。今ではニキビを恐れて甘いものを控えた時期もあった頃を懐かしく思うほど、吹き出物とは無縁の人生です。

10代の頃はスキンケアに無頓着だったのですが、全くといっていいほどニキビなどできませんでした。吹き出物らしいものができても小さいものが鼻の頭にできるくらいで、塗り薬を塗っていれば翌日になくなっているというほど健康的な肌でした。
しかし、社会人になって化粧をし始めた頃からニキビに悩まされるようになり、それは10年以上断続的に続きました。ニキビのでき方も頬全体と一番目立ちやすいところに多く、鏡を見る度に悲しくなりました。ニキビのでき方が酷い時には職場の人や久しぶり会う人に「ニキビが酷いね」と言われることがよくあり、外を出歩くことすらも憂鬱になるほどでした。

そのような状態の肌でしたので、キレイなスベスベの肌を手に入れるべく、色々な化粧品やスキンケアを試したり、エステに通ったり、皮膚科に行ってみたりしたこともありました。合う化粧品を探すことができ一時期はキレイな肌になっても、なぜかある時期を過ぎるとまたニキビに悩まされるという状態になりました。特に不思議だったのだ、ニキビがなくなりキレイな肌を取り戻せた化粧品に限って2年後にはニキビがまた出始めて酷くなり、その化粧品は合わなくなる、ということが何度か繰り返されました。

そして、30代も少し過ぎたニキビというには遅い年齢のときにも、また20代のときと同じように頬やおでこなど顔全体に吹き出物ができ始めて酷い状態になりました。もはや、私に合う化粧品はないのだと諦めかけていたとき、そのときの職場のお客さんからオードムーゲの薬用ローションを薦められました。そのお客さんは私より10歳ほど年上でしたが、オードムーゲの化粧水だけをつけて特に他のスキンケアはしていないとのことでしたがキレイな肌をされていましたし、いつも購入している薬局を紹介されましたのでオードムーゲを使ってみることにしました。

使った感触はサラッとしているので最初は少々物足りない感じもありましたが、使い続けるうちにニキビは徐々になくなり最終的にはニキビがなくなっただけでなく、吹き出物ができにくい肌にもなりました。
オードムーゲの化粧水を使い始めのころは「また2年後に合わなくなるのではないか」と懸念していましたが、そういったこともなく使い始めて15年経った今でも吹き出物が出ることはありません。それは年齢によるものかもしれませんが、別の化粧水を一時的に使うとやはり肌の調子が良くない上に一気に老化したように見えますので、オードムーゲの化粧水が私の肌には最適なようです。

オードムーゲ薬用ローションのボトルにはふきとり化粧水と表示されていますが、私は専ら通常の化粧水として使用しています。何と言っても余分な成分が多数入っておらず、ピュアな水を肌につけているという感じや洗顔後のサッパリ感で顔が引き締まる感覚が良いです。
以前は近くの薬局で購入していましたが、今はインターネットで購入する方が安いので専ら楽天市場で注文することが多いです。

今後もオードムーゲの薬用ローションとは一生のお付き合いになると思います。キレイモの公式サイトで予約